政治経済運輸

タイガーエア台湾、2020年に株式上場へ

チャイナエアライン(中華航空)は8日、
傘下のタイガーエア台湾(台湾虎航)を
来年第4四半期に株式を上場させることを決定しました。

タイガーエア台湾を上場させるには
規定によりチャイナエアライングループの持ち株比率が70%以下となる必要がある為、
今後は株式の売却や現金増資方式で比率を引き下げる方針です。

タイガーエア台湾の公式サイトはこちら

【カテゴリ】政治経済運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!