政治経済

台北市のコンビニとコーヒー店、1階店舗前が禁煙に

台北市では09月01日からコンビニエンスストアとコーヒーショップチェーン店計15社の1階店舗前スペースでの喫煙が全面的に禁止されます。
5月に行われた世論調査では多くの市民が店舗前の軒下スペースを禁煙とすることに賛成していた為、今回の禁煙措置を推進されることになりました。

1階店舗前が禁煙になるお店は下記の通りとなります。

【コンビニエンスストア】
・7-11(セブンイレブン)
・全家(ファミリーマート)
・莱爾富(Hi-Life)
・OK(OK Mart)
・美廉社(Simple Mart)

【コーヒーショップ】
・星巴克(スターバックス)
・85℃
・路易莎(LOUISA COFFEE)
・伯朗(Mr. Brown Café)
・丹堤(ダンテコーヒー)
・怡客(Ikari Coffee)
・西雅圖(Barista Coffee)
・Cama cafe
・金鑛(Crown&Fancy)
・彼得好(Peter Better Café)

※違反した場合、菸害防制法(たばこ害防止法)の規定により、
 2,000~10,000台湾ドルの罰金が科されます。
※お店が2階以上にある場合や1階の店舗前に該当スペースがない場合、
 今回の規制の範囲外となります。

【カテゴリ】NEWS政治経済
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!