施設

故宮博物院、新たな収蔵品がネット上で鑑賞可能に

台湾の国立故宮博物院はGoogle Arts and Cultureと提携をしており、
スマートフォンのアプリで博物院が収蔵している品を鑑賞が可能ですが、
約200点の収蔵品画像が新しく追加され、
写真を拡大して収蔵品の細かい部分や模様を確認出来るようになりました。

また、オンライン鑑賞機能に「龍蔵経」、「犠尊」、「漢宮春暁」等の収蔵品が追加され、
これらの収蔵品に関する物語についても知る事が可能です。

【カテゴリ】施設
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!