施設

台中国際空港、ターミナルの改良工事を開始

11月18日に台中国際空港で着工式が行われ、
ターミナルの改良工事が開始されました。

台中空港の前年の利用者は約264万人と前年より10%以上増加しており、
今回の改良工事によって利便性の向上やボーディングブリッジの増設をする事で
年間の受け入れ可能数が約369万人に拡大されます。

改良工事は2022年の完工を予定しています。

【カテゴリ】施設
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!