災害運輸

台湾入国の際は「入境健康声明書」の記入が必須に

新型コロナウイルスの影響を受け、
台湾の中央流行疫情指揮センターは2月11日から
台湾に入境したすべての旅客に対し「入境健康声明書」の記入を義務付ける措置を発表しました。

「入境健康声明書」には入境14日以内の中国、香港、マカオ等への渡航歴や接触歴を記入しなければならず、
事実と異なる記載をした場合や記入の拒否、逃避、妨害を行った場合、
最高で15万台湾ドルの罰金が科されます。

中国,香港,マカオから台湾に入境した旅客は「入境健康声明書」の記入の他、
14日間の在宅検疫が必要です。

【カテゴリ】NEWS災害運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!