ツアー災害

クルーズ船「ウエステルダム」に新型コロナウイルスの感染者を確認

マレーシア政府は2月15日、
2月4日に高雄港に寄港していたクルーズ船「ウエステルダム」の乗客内に
新型コロナウイルスの感染者を確認したことを発表しました。

クルーズ船「ウエステルダム」は2月4日~2月5日の間高雄港に寄港し、
乗客約1000名が下船し観光をしています。

台湾の中央流行疫情指揮センターは乗客の行程などを調査し、
該当場所周辺の市民にスマートフォンの速報サービスを配信するか検討しています。

【カテゴリ】ツアー災害
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!