施設災害

野柳地質公園の観光客が激減、従業員は3月より無給休暇

新型コロナウイルスの影響による観光客減少を受け、
新北市の人気観光地である野柳地質公園の運営業者である新空間国際が
3月から一般従業員に対して無休休暇を実施する事を発表しました。

新空間国際の楊景謙総経理は今回の決定に対し
現在の野柳地質公園の観光客数は従来の約7000人から約1000人ほどまで激減しており、
現在の入園料収入では従業員の給与の他、政府に支払っている権利金を支払う事ができず
権利金の見直しがされない場合、経営が持たず営業を終了せざるを得ないと説明しています。

野柳地質公園の公式サイトはこちら

【カテゴリ】施設災害
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!