災害運輸

高雄メトロ、新型肺炎対策のサーモグラフィーを設置

台北メトロに続き、
高雄市を走る高雄メトロでもサーモグラフィーが設置されました。
設置場所はレッドラインの高雄駅(R11)のみで、
3月18日の午後4時から利用客の体温チェックを開始しています。

今後は他の高雄メトロ駅での導入を検討している他、
台湾高速鉄道の左営駅での導入も検討されています。

高雄メトロ公式サイトはこちら

【カテゴリ】災害運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!