台湾国内での団体旅行、「防疫旅行」を推進

新型コロナウイルスの感染者数がここ最近ゼロな事を受け、
観光産業の復活の為、「防疫旅行」を推進するとの発表があった。

第一段階は旅行業界関係者や医療業界関係者限定での下見団体旅行。

防疫旅行の主な規定
・大型バスは1台につき20人まで、前後左右は空席にする「梅花座」方式。
・食事は基本個人用のセットメニュー。
・卓料理の場合は1卓10名の所5名までとし、取り箸利用の徹底。
・宿泊施設は1人1部屋又は2人1部屋。
・体温測定、施設や観光地などの徹底消毒。

さらに安定すれば、第二段階として市民にも参加してもらい
旅行業界の復活に刺激を与えていく方針だ。

【カテゴリ】NEWS
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!