政治経済

台湾での電子たばこ全面禁止、来年にも施行へ

衛生福利部は煙害防制法(たばこ健康被害防止法)の改正案で、
電子たばこを「準たばこ」とし、販売や使用を全面的に禁止する方針を示しました。

また、今回の改正案では独立した空調設備や喫煙ルームを設置していないバー等の喫煙が禁止される場所が追加されるほか、喫煙が認められる年齢を現在の18歳から20歳に引き上げられます。

煙害防制法の改正は早ければ来年から施行される見通しです。

【カテゴリ】政治経済
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!