施設運輸

桃園の市内都市交通システム(LRT)整備計画案を発表

桃園市政府は、現在進行している都市交通システム計画の第1段階MRT(都市鉄道)に続き、第2段階のLRT(ライトレール)11路線の整備計画案を発表した。

桃園市長は、この計画案により駅から800メートル圏内の人口カバー率が、
第1段階のMRT完成後の44%(約130万人)から70%(約210万人)へと上昇すると説明した。

LRT整備計画案の11路線
・桃園中䐹平鎮線
・平鎮龍潭線
・桃園蘆竹竹囲線
・桃園航空城線
・大園観音線
・桃園青埔線
・棕線の延伸部
・中䐹新屋線
・内䐹宋屋楊梅線
・林口亀山線
・大渓支線

【カテゴリ】NEWS施設運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!