ツアー政治経済

澎湖県が旅行者税の導入を検討、実施は2年後を予定

新型コロナウイルスの影響で人気の国内旅行先となっている離島の澎湖県ですが、
7月は毎日1万人を超える観光客が訪れた結果ごみや水、電気などの問題が発生し
住民から旅行者税や旅行者数の規制といった対策を求める声が上がりました。

これに対して陳美齢旅遊処長は旅行者税導入に向けた検討を開始しました。
旅行者税は早ければ2年後には導入される予定です。

【カテゴリ】ツアー政治経済
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!