施設

台北市で初めてのロードレース練習場が完成

台北市体育局が総工費1,800万台湾ドルを投じた台湾では初めてとなるロードレース(自転車競技)専用練習場が
9月3日に台北市松山区に完成し、9月6日のロードレース「2020 台北市城市盃繞圏」で早速使用されました。

練習場の道幅は10メートル、サーキットは一周1,000メートルのものと500メートルの2つがあり、
1度に100名まで使用する事が可能です。

【カテゴリ】施設
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!