運輸

桃園空港MRT、2028年に中壢まで路線を延伸予定

台湾交通部鉄道局は9月15日、
2028年7月までに桃園空港MRTを老街渓駅と中壢駅まで延伸する計画を発表しました。

工事区間の全長は約2キロメートル、路線は全て地下化されることになっており、
老街渓駅は2023年の7月頃には開通がされる予定です。

【カテゴリ】運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!