ツアー疫情

台湾観光局、パラオ旅行解禁に向け検討

台湾の交通部観光局は友好国であるパラオとの間で
入境後の隔離期間を免除する「トラベルバブル」を実施する計画をしており、
10月16日に中央流行疫情指揮センターと検討がされる予定です。

現時点では未定となりますが、トラベルバブルを実施する際は
PCR検査の陰性証明、海外旅行保険の加入、自由時間のない団体旅行限定といった条件が設けられる予定です。

【カテゴリ】NEWSツアー疫情
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!