台湾観光局、観光客の受け入れ再開は来年第4四半期頃と説明

台湾観光局は10月31日、台湾中央流行疫情指揮センターが現在ビジネスや外交関係者の
入境後の隔離期間を短縮する「ビジネスバブル」や「外交バブル」の導入を検討しているため
観光客が対象の「トラベルバブル」の検討はストップしている状況であり、
海外からの観光客受け入れは早くても来年の第4四半期以降になると説明をしました。

【カテゴリ】NEWS
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!