イベント運輸

桃園空港が台湾の要素を盛り込んだ香水を開発

桃園空港を運営する桃園国際機場公司が11月1日に十周年を迎え、
桃園空港のこれまでを振り返るプロモーション動画が発表された他、
台湾の玄関としてふさわしいという意味を込めた香水「国門香」を発表しました。

「国門香」は台湾の森林、廟宇の線香、茶文化などから発想を得て開発された香水で、
台湾ヒノキや針葉樹といったウッディ系の香りをベースにジャスミン茶等のお茶の要素を加えた
爽やかで深みのある独特の香りと説明しています。

プロモーション動画『桃機真心話』(中国語)
https://www.youtube.com/watch?v=apDIlQht_5E&feature=youtu.be

【カテゴリ】NEWSイベント運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!