ツアー

台湾「類出国」商品、出発空港外の到着も可能な新計画を発表

台湾交通部は10月30日、規定として同一空港の発着が条件だった国内フライト「類出国」商品について
今後は発着空港のいずれかを桃園国際空港とし、
「フライト時間が3時間以上」かつ「フライトチケットの販売価格が5,500台湾元以上」を満たす場合
もう一方を桃園国際空港以外から選択できるという新たな計画を発表しました。

【カテゴリ】NEWSツアー
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!