政治経済

劇場版「鬼滅の刃」が台湾でも公開、初日の興行収入は3500万元

日本で爆発的な人気を呼んでいるアニメ映画「鬼滅の刃 無限列車編」が10月30日に台湾でも公開されました。
前売り券の販売枚数は1万枚を突破した他、公開当日は1日46回の上映をした映画館もあり
初日の興行収入は3500万台湾元を記録、台湾でのアニメ映画における最高記録を更新すると予想されています。

11月6日からは中国語吹き替え版の上映もスタートされる事になっており、
台湾でも「鬼滅の刃」の一大ブームが巻き起こっています。

【カテゴリ】政治経済
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!