疫情

ビジネス客の隔離免除、米国電子企業が個別案件として実施

台湾の王美花経済部長は11月10日、ビジネスバブル推進の先駆けとして
米国の某電子メーカー大手の訪台に対し14日間の外出制限「居家隔離」を免除する事を発表しました。

今回の訪台に関しては個別案件として中央流行疫情指揮センターの審査を通っており、
滞在期間中は全行程マスク着用必須、予定がない時間は防疫ホテルで待機をする他、
専用車両を手配し経済部の人が全行程に同行する手筈となっています。

【カテゴリ】疫情
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!