入境者全員(台湾国籍や外国籍に関わらず)陰性証明義務が必要

11/18の中央流行疫情指揮中心(中央流行疫情指揮センター)会見では
台湾に入境またはトランジットする場合国籍や渡航目的を問わず、
航空機搭乗前、3日以内の陰性証明書の提出を義務付けると発表した。
実施期間:12月1日~2月28日

これまで台湾籍、居留証を持つ外国人などは
陰性証明が不要とされていたが12/1から必要になるので注意が必要だ。

【カテゴリ】NEWS
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!