災害運輸

瑞芳~猴トウ間の線路脇で土砂崩れ、運行再開は12/13以降

12月4日の午前9時頃に瑞芳~猴トウ間にある線路脇の斜面が崩れて土砂や岩が線路を覆い、
台湾鉄路の一部列車が通行不可による運休となりました。

運休となった列車には花蓮や台東行きの列車も含まれており、
運行再開は早くても12月13日以降となる予定です。

【カテゴリ】災害運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!