災害運輸

土砂崩れで一時運休の瑞芳~猴トウ間、12/15より全線運転再開

12月4日の土砂崩れにより運休となっていた台湾鉄路瑞芳~猴トウ間ですが、
比較的被害の小さい斜面反対側の線路を覆っていた土砂や岩の撤去作業が完了した為、
12月15日から単線での運転再開をすることになりました。

斜面側の線路は復旧作業が難航しており、
台湾鉄路によると土砂の除去作業には1カ月以上かかる見通しです。

【カテゴリ】災害運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!