災害疫情

旧正月前の防疫ホテル宿泊を市民に限定

台北市政府観光伝播局は1月5日、
旧正月を台湾で過ごす帰台者が増え防疫ホテルの空室が残り少ない状況を受けて、
1月5日~1月28日の期間に防疫ホテルへの宿泊受付けを台北市民に限定すると発表しました。

これにより、1月5日以降の宿泊予約受付けは台北市以外の県市民や外国籍の宿泊ができなくなります。

同じく高雄市政府観光局も1月5日より防疫ホテルの予約受付けを高雄市民に限定すると発表しました。
また、台中市政府観光旅遊局は以前より防疫ホテルの利用者を台中市民、又は台中市で就労、就学する利用者に限定しています。

台北市政府観光伝播局(中国語、英語)
https://www.tpedoit.gov.taipei/

【カテゴリ】NEWS災害疫情
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!