運輸

台湾~英国便、中華航空とエバー航空は2月も欠航を決定

英国で新型コロナウイルスの感染拡大が深刻になっていることや
英国便の乗組員は帰台後14日間の外出制限を求められていることから、
チャイナエアライン(中華航空)とエバー航空(長栄航空)は2月の台湾~英国便を全便欠航する事を決定しました。

再開に関しては今後の感染状況を見て判断するとしています。

【カテゴリ】運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!