疫情

ビオンテック製ワクチン、第2陣約91万回分到着

9月9日、独ビオンテック製の新型コロナウイルスワクチン91万回分が午前5時41分ごろ、桃園国際空港に到着しました。

ビオンテック製ワクチンは、台湾の宗教団体、仏教慈済慈善事業基金会、台湾積体電路製造(TSMC)、鴻海(ホンハイ)精密工業の慈善団体、永齢基金会が各500万回分、計1,500万回分の調達契約を締結し、2日に第1陣の93万回分が到着しました。

12歳から17歳までの学生向けの学校内での集団接種は、23日から開始します。

中央流行疫情指揮センター(中国語、英語)
https://www.cdc.gov.tw/

【カテゴリ】NEWS疫情
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!