疫情

居留証未所持の外国籍配偶者、入境申請受付を再開

中央流行疫情指揮センターは9月13日、居留証を持たない、台湾人の外国籍の配偶者や未成年の子供について、入境申請受け付けを即日再開すると発表しました。

在外公館は、家族呼び寄せや親族訪問ビザの規定に基づき、特別入境許可ビザを発給します。
呼び寄せビザの有効期限が5月19日から9月13日までに満了する場合は、自動的に12月31日まで延長します。

水際対策を強化するため、5月19日以降、居留証を持たない外国籍の入境を原則禁止していました。

中央流行疫情指揮センター(中国語、英語)
https://www.cdc.gov.tw/

【カテゴリ】NEWS疫情
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!