疫情

10月末までにワクチン2回接種率30%へ

中央流行疫情指揮センターの陳時中・指揮官は10月12日、10月末までに新型コロナウイルス感染症ワクチンの1回目の接種率70%、2回目の接種率30%を目標とすると述べました。

また11月から接種計画を拡大し、2回目接種率を年内中に60%までに引き上げると発表しました。
衛福部疾病管制署のデータによると、11日時点で1回目を接種したのは1,375万9,882人、2回目を接種したのは448万974人となりました。
ワクチン接種率は人口カバー率が58.72%、延べ接種回数の人口比は77.85%となりました。

中央流行疫情指揮センター(中国語、英語)
https://www.cdc.gov.tw/

【カテゴリ】疫情
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!