運輸

台鉄の復興号、運行終了

ダイヤ改正に伴い、廃止となった台湾鉄路管理局(台鉄)の復興号が3月29日、最後の運行を終えました。
ラストランとなる605号は午前6時5分に花蓮駅を出発し、ホームには多くの鉄道ファンが集まり、復興号との別れを惜しみました。

復興号の廃止後は、900型や500型など、新式の列車が投入されます。

台湾鉄路(台鉄)
https://tip.railway.gov.tw/tra-tip-web/tip?lang=JA_JP

【カテゴリ】運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!