疫情

入境後の隔離期間、7日に短縮へ

中央流行疫情指揮センターは5月3日、9日から、海外から入境時に実施する隔離期間を7日へと、現行の10日から短縮すると発表しました。
7日目の抗原検査で陰性を確認後、これまで同様7日間の「自主健康管理」が必要です。

居家検疫を自宅などで行う場合は原則1人1戸、それ以外は防疫ホテルで実施します。

中央流行疫情指揮センター(中国語、英語)
https://www.cdc.gov.tw/

【カテゴリ】疫情
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!