政治経済

台湾への「電子たばこ」持ち込みは違法

現在、台湾の税関では入国審査における電子たばこ及び関連製品の
国内持ち込み防止を強化しており、厳格に禁止されています。
但し、台湾出国時は機内持ち込み手荷物としては可能。

また、台湾滞在中に禁煙場所でたばこや電子たばこを吸った場合、
最高で1万台湾元(約3万7000日本円)の罰金が科されることになります。
台湾へのご旅行をご予定の方は十分ご注意ください。

【カテゴリ】NEWS政治経済
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!