運輸

松山空港で顔認証ゲートが試験導入、空港職員の検査が不要に

03月24日に台北松山空港が台湾で初めてとなる顔認証ゲートを試験導入しました。

顔認証ゲートは外国籍を含む全ての出境者が事前登録の必要なく利用でき、
空港の職員によるチェックが不要となる他、12秒で手続きを完了する事が出来ます。
またゲートには検温機能も備わっており、お客様の体温が37.5度を上回った場合通過できなくなる措置が取られます。

林佳龍交通部長は顔認証ゲートについては
松山空港で半年の試験利用の後、特に問題がなければ他空港でも導入をする予定であると説明をしました。

【カテゴリ】運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!