運輸

台中MRT緑線、4/25に正式開通

台中で初めての都市交通システムとなる台中MRT緑線(烏日文心北屯線)が4月25日、正式に開通した。

台中市内の高鉄台中駅と北屯総駅を結ぶ同線は全長16.71キロ、全18駅区間を無人自動運転で運行する。  
初日は正午の正式開通から午後19時までで約2万6千人が利用した。

運賃は20台湾元(約77円)~最高50元(約192円)まで。

午前6時から最終電車は、台湾新幹線(台湾高鉄)の終電に合わせて深夜24時15分に高鉄台中駅発、深夜24時51分に北屯総駅に到着する。  

台中都市交通システム(中国語)
https://www.tmrt.com.tw/

【カテゴリ】NEWS運輸
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!