疫情

7月末より台湾製新型コロナワクチン供給スタート

蔡英文総統は5/13、台湾国産の新型コロナウィルスワクチンについて、第2段階の臨床試験が終わりに近づいていると説明し、7月末から供給が始まる見通しだと発表しました。

蔡英文総統は、更に新型コロナウィルスワクチンの接種者が増えれば増えるほど、台湾全体の防護力が高まるとして、国民に対して接種を呼び掛けました。

【カテゴリ】NEWS疫情
【タグ】
  • メルマガ簡単登録はこちら!