top of page

「ナイト九ふんツアー」の解散場所変更のお知らせ

弊社取扱いしている「ナイト九ふんツアー」の内容に関しては、 近年、夜の九ふんは異常な混雑状況が続いており、 従来のスケジュールでは、九ふんで十分な観光時間を確保する事が難しくなっております。 そこで、ツアー終了後のホテル送迎を廃止し、九ふんでの滞在時間を確保します。 (約30分程度の滞在延長が期待できます。)

★変更後のツアースケジュール ホテル出発(金龍ツアーデスク出発)→九ふんへ→九ふんにて軽食  ※現地販売OPの場合、夕食は台北市内での軽食となります。 九ふん老街散策 台北に戻り、饒河街夜市観光へ 観光後、 ①饒河街夜市現地解散、 ②台北駅まで送迎、 ③MRT松江南京駅まで送迎の

3つの中からお選びいただきます(ホテルまでの送迎はありません)

★実施開始日 2016年12月01日催行のナイト九ふんツアーより開始

関連記事

中国への団体旅行、催行決定しているツアーは6月以降も出発可能に

行政院の卓栄泰院長が5月30日、既に催行が決定していた中国への団体旅行のうち、5月末までに出発が出来なかったものについて、旅行会社と旅客の権益を考慮し、6月以降の出発を認めると発表しました。 台湾から中国への団体旅行は、中国が中国人の台湾への団体旅行を再開しなかったことを理由に募集を停止するよう2月7日に旅行会社へ通知され、既に催行が決定していた5月末までに出発のツアーについてのみ催行が認められて

交通部観光署、台湾観光の新キャッチフレーズとロゴを公開

交通部観光署が5月6日、台湾観光PRの新たなキャッチフレーズ、ロゴなどを公開しました。2011年より13年間使用したキャッチフレーズ「Heart of Asia」から、新しいキャッチフレーズは「Waves of Wonder」となり、ロゴのTAIWANの文字は、台湾の山脈、海洋、道路や鉄道をイメージした曲線を使用したデザインとなっています。 観光署の周永暉署長は、新しいキャッチフレーズやロゴなどは

Коментарі


bottom of page