top of page

「世界で最もロマンティックな鉄道」只見線の写真展、MRT松山駅で開催

福島県金山町と台北MRT運営会社の台北捷運公司が提携し、2月24日よりMRT松山駅の構内にて郷土写真家である星賢孝氏の作品を展示する写真展「療癒特急・只見線」を開催しています。観覧無料、開催期間は3月3日まで。


只見線は福島県会津若松市から新潟県魚沼市までを走る路線で、沿線の自然溢れる風景から「世界で最もロマンティックな鉄道」とも称され、撮影愛好家や鉄道ファンが多く訪れる聖地となっています。豪雨災害により運行停止、路線存続の危機となっていましたが、2022年より運行を再開しました。今回の写真展では、復旧の前後の変化を見ることが出来ます。

関連記事

Baseball5アジアカップ、日本チームから被災した台湾へ応援メッセージ

韓国ソウルで4月13日から16日、男女5人制野球「ベースボールファイブ」のアジア大会「Baseball5 アジアカップ2024」が開催されました。台湾チームは2連覇を目指しての参加でした。出場した全8チームが2グループに分かれて戦い、最後に両グループのトップが対戦します。 台湾チームと日本チームは競技外でも勝負を超えた友情を見せ、日本チームから台湾チームへメッセージが書き込まれた白い布幕が贈られま

渋谷で台湾観光PRイベント、2日間の来場者数4,000人超え

交通部観光署と台湾観光協会が4月13,14日、東京都の渋谷ヒカリエで台湾観光PRイベント「2024台遊館㏌渋谷」を開催しました。日本の観光業者は、4月11日に公開された動画「台湾安心宣言」の効果は大きく、多くの日本人が台湾への旅行を計画していると述べています。会場に設置されたメッセージボードには「台湾がんばれ」、「地震に負けるな」など、多くの応援メッセージが寄せられました。 4月上旬にアップロード

新北市「客家桐花祭」、アブラギリの花の散策ツアーを開催

4月下旬から5月上旬に見頃を迎えるアブラギリの花の見頃に合わせ、新北市で「客家桐花祭」が開催されます。アブラギリは散った花が地面を白く埋めつくす様子から「四月雪」「五月雪」とも呼ばれ、客家の人々が住む地域に多いことから、客家のシンボルとされています。 新北市「客家桐花祭」は土城区、三芝区、鶯歌区、瑞芳区、深坑区、石碇区、新店区の7つの区公所の共同開催。4月27日から5月5日までの期間に、アブラギリ

Commentaires


bottom of page