top of page

「台北101垂直マラソン」4年ぶりの開催へ

2005年に始まった「台北101垂直マラソン」が10月14日、4年ぶりに開催されます。新型肺炎の流行により2020年から2022年の3年間、中止となっていました。参加者は高さ390メートル、91階層、2,046段の階段を駆け上がります。今年のエントリー募集人数は3,500名、9月14日よりインターネット上でエントリー受付を開始しました。


大会当日は参加者や付き添いの家族や友人の為に、台北101のフードコート内の6軒が営業時間を早めて午前7時30分に、スーパーマーケットが午前8時に営業開始予定です。


台北101垂直馬拉松 公式ページ(繁体中国語)

関連記事

岳明国民中小学の帆船で台湾一周プロジェクト、澎湖に到着

宜蘭県立岳明国民中小学(小中一貫校)が企画した大型帆船「光腳号」と「阿莫号」の2艘でリレー方式で台湾を一周するプロジェクトが台湾本島の西側に位置する離島の澎湖諸島へ到着し、7月17,18日に現地の小学校6校の生徒らと合流して教育交流をおこないました。生徒らは帆船で望安島や七美島などの離島を訪れ、航海をしながら海の生態系や海洋ゴミの問題について理解を深めました。 7月5日に宜蘭県の蘇澳港を出発した一

総統府音楽会で訪台の沖縄県立西原高校マーチングバンド部、頼総統と面会

7月20日に台北市で開催される「2024総統府音楽会」に出演する為に訪台した沖縄県立西原高校マーチングバンド部が7月18日、総統府を訪れ頼清徳総統と面会しました。沖縄県立西原高校マーチングバンド部は昨年、日本の「マーチングバンド全国大会」で金賞を獲得したほか、2022年にオランダで開かれた「世界音楽コンクール」のショー部門で優勝したマーチングバンドの強豪校です。頼総統は沖縄県立西原高校マーチングバ

Comments


bottom of page