【更新】11月15日「台湾サイクリングフェスティバル」開催に伴う 交通規制等について

前回配信させていただいた11月15日(土)花蓮にて開催される サイクリングフェスティバルの「台湾自転車登山王挑戦」についてですが、 当日交通規制の最新情報が入りましたので、お知らせ致します。 タロコ(太魯閣)にての交通規制の詳細は下記となります。

〔規制実施日〕 2014年11月15日(土) 〔規制予定時刻〕 旧) 朝6:00~8:00 更新)朝6:30~8:30

2車線の交通規制がしかれ、すべての車両が入場禁止となります。 〔規制予定箇所〕 台8線太魯閣~天祥 ※弊社催行の花蓮日帰りオプショナルツアーへの影響についてですが、 花蓮の到着時間は朝9:30以降のため、 台8線太魯閣→天祥の交通規制が既に解除されますため、通常通り催行致します。

また、他のルートの交通規制もお知らせ致します。 8:30~13:00/台8線天祥→大禹嶺(西方向の交通規制) 7:00~13:00/台8線大禹嶺→天祥(東方向の交通規制) 9:00~12:00/台14甲線 大禹嶺→武嶺(2車線の交通規制) 9:00/台14甲線 昆陽、鳶峰、翠峰→武嶺(12:00より交通規制が解除する予定です。) ●上記の時間帯は全ての車両が入場禁止となります。

#花蓮 #太魯閣 #交通規制

関連記事

中央流行疫情指揮センター11月は28日、12月1日から屋外でのマスク着用義務を廃止すると発表しました。 ただ、年越しイベントなど人が密集する場所については、、別途検討します。 公共交通機関を含む屋内ではマスクの着用を引き続き求めます。 外出時に飲食する際のほか、運動、カラオケ、写真撮影、講演、講座、温泉、サウナ、水場での活動などでマスクは外すことが認められます。 また、宴席でテーブルを回っての乾杯

中央流行疫情指揮センターは11月28日、新型コロナウイルスの水際対策について、12月10日午前0時から海外からの入境者数の上限を撤廃すると発表しました。 クリスマスや年末年始、旧正月期間で、出入境の需要が増えると見込まれるためです。 現行では、入境者数の上限は1週間当たり15万人で、12月1日から20万人に引き上げられます。 中央流行疫情指揮センター(中国語、英語) https://www.cdc

熊本県の蒲島郁夫知事は11月24日、県内経済団体を中心としたメンバーとともに、2023年1月11日~14日に台湾を訪問すると発表しました。 今年10月に訪台予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期していました。 高雄市との友好交流協定締結5周年記念行事のほかにも、半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)や中華航空(チャイナエアライン)を訪問する予定です。