top of page

【続報】2018年2月6日、台湾花蓮で地震

[緊急報告] 2月6日23時50分台湾花蓮で起きた地震の続報です。

現在、花蓮では統帥大飯店(マーシャル・ホテル)などを含む4棟が倒壊・損壊し、 現在も救出作業が行われています。現時点で4名(台湾人)が死亡、243名が負傷、85名が行方不明となっています。

日本台湾交流協会によると、日本人2名が負傷されておりますが、けがの程度は確認できておりません。 こちらの2名を含め病院に搬送された方は合計9名で、うち7名は粉塵を吸い込んだのみで怪我はなく、すでに退院されました。

台中、台南、高雄に影響はありません。 ツアー、OPも通常通り催行中です。

台北交通状況 MRT:通常運転 新幹線:通常運転 花蓮行き電車:通常運転(増便あり) 花蓮行き高速道路:通行可能 太魯閣国家公園 ~ 大禹嶺:封鎖中

関連記事

麗宝集団傘下の福容大飯店 (フーロンホテル)は2月3日、今後6年間で100億台湾元以上を投じてホテル8軒を開業する計画だと発表しました。 4~6月に高雄市前金区と南投県水里郷、7~12月に嘉義、来年から5年で台北市のMRT円山駅そば、南投県埔里鎮、屏東県東港鎮、台東県成功鎮、澎湖県馬公市、現在の15軒から23軒に増えると明らかにしました。

ゲーム業界の展示会、台北ゲームショー (台北国際電玩展) の一般向け展示が2月2日から2月5日まで、台北南港展覧館ホール1館で開幕しました。 25カ国の275社がブース1000小間以上を出展し、250種のゲームソフトやハードウエアなどを展示しました。 台北ゲームショー 公式サイト https://tgs.tca.org.tw/visit_info.php

新北市政府捷運工程局は2月2日、安坑ライトレール(安坑軽軌)が10日に開通すると発表しました。 安坑LRTは全長は7.5キロメートルで、9駅が約21分で結ばれます。 十四張駅では新北メトロ環状線と接続します。 10日から試運転で1カ月間は無料で利用できます。 正式営業開始後の運賃は20~25台湾元となります。

bottom of page