top of page

【萬安39號演習(防空演習)】のお知らせ(2016/3-4月)

2016年、下記の期間に「萬安39號演習(防空演習)」を実施すると発表されました。

「萬安演習(防空演習)」実施時間: 03/21(月)13:30-14:00 (中部)苗栗縣 台中市 南投縣 雲林縣 彰化縣 嘉義市(縣) 04/08(金)13:30-14:00 (離島)澎湖縣 04/13(水)13:30-14:00 (離島)金門縣 04/18(月)13:30-14:00 (北部)台北市 新北市 宜蘭縣 基隆市 桃園市 新竹市(縣)  04/21(木)13:30-14:00 (南部)屏東縣、臺南市、高雄市

防空警報が鳴り響き次第、避難誘導及び管制運転が行われます。 それに伴い、台北MRT、台湾高速鉄道、台湾鉄道は通常通りに運行されますが、 解除のサイレンが鳴るまで駅から出ることはできません。

※通常の観光には影響がございませんが、状況によりルート変更の場合がございます。

同時期にご旅行をご予定の方は、予めご了承ください。

**************************************** 萬安演習とは? 台湾にて有事が発生した際の防空演習になります。 市内にサイレンが鳴り響き、その後再びサイレンが鳴り響くまでは 外出を自粛する必要があります。(その間約30分) 既に外出している場合は、建物の中へ避難する必要があります。 又、通行中の車は一旦停止し、解除のサイレンが鳴るまで路肩へ 一時停車が義務付けられます。

関連記事

端午節の「立蛋」、屏東県でスイカ立て挑戦

台湾や香港の風習で、端午節である旧暦5月5日の正午に生卵を地面に立てる「立蛋」という風習があります。今年の旧暦5月5日にあたる6月10日、スイカ苗の産地である屏東県佳冬郷で「立蛋」の卵の代わりにスイカ立てるイベントが4年ぶりに開催され、800個のスイカが車両通行止めされた道路に立てられました。 このスイカを立てる挑戦は2018年に139個から始まり、2019年には520個に拡大、2020年には台北

台南市、札幌市のYOSAKOI祭りでマンゴーをPR

北海道札幌市で6月5日から9日にかけての5日間「YOSAKOIソーラン祭り」が開催され、台南市がブースを出店、台南応用科技大学ダンス学科のチームがパフォーマンスに参加しました。33回目となる今回のイベントには、250以上のチーム、約2万人の踊り手が参加し、大賞のチームには台南市からマンゴー1年分が贈られました。 6月8日には台南市の黄偉哲市長も会場に訪れ、台南産マンゴーをPRしました。ブースではマ

台南市ドラゴンボートレース開催、97チームがエントリー

2024台南國際龍舟錦標賽(台南国際ドラゴンボートレース)が、6月6日から10日の端午節の連休に開催されました。台南市のドラゴンボートレースは台湾で最も古くからある大会で、300年以上続いています。今年は97チーム、2,212人の選手がエントリーしました。初日6日の午後6時からは、レースの無事を祈祷する祭江儀式がおこなわれ、その後、「即將成真火舞團」によるファイヤーパフォーマンスで会場は盛り上がり

Comments


bottom of page