top of page

くら寿司、高雄に海外初のグローバル旗艦店

回転寿司チェーンのくら寿司は5月8日、高雄市で「グローバル旗艦店 高雄時代大道店」のオープニングセレモニーが行われました。


店舗面積2,000坪、座席数288席と、いずれもくら寿司としては世界最大規模を誇るという。

内装は、クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏が監修。


現在、日本には浅草ROX店、原宿店、押上(スカイツリー前)駅前店、道頓堀店の4店舗が展開しておりますが、海外ではこれが初めてとなります。


関連記事

中国籍の交換留学生の受け入れは、新型肺炎と台中関係の影響が原因で3年間中断していましたが、今年の2月より再開されており、既に約300名の中国籍の学生が台湾へ入国していることが分かりました。 最新の統計によると、少なくとも中国の23の大学が2023年春季の交換留学を、台湾の33の大学に申請しています。世新大学では既に30名の交換留学生、研修生を受け入れていて、秋季の学生募集についても大きな反響がある

交通部中央気象局によると、5月29日午前8時現在、台風第2号は、屏東県東南東、660キロの海上で時速14キロで北西に進みました。 今後、北寄りに向きを変え、台湾東部沖で北上する見通しです。

台北市文山区にある台北市立動物園(通称木柵動物園)ですが、 動物園のメンテナンスの為、下記期間中はクローズとなります。 同時期に旅行をご予定の方はご注意下さい。 【メンテナンス期間】 2023年06月12日(月)~2023年06月21日(水) ※猫空ロープウェイは通常通り営業致します。 公式サイトはこちら

最近登録された記事