top of page

ららぽーと台中の上棟式、今年末に開業へ

三井不動産は7月25日、台中市東区でリージョナル型ショッピングセンター「ららぽーと」の棟上げ式を行いました。

今年末にプレオープンを目標としています。

ららぽーと台湾1号店となる見通しです。

関連記事

リニューアルの国立歴史博物館、5/17まで入場半額

2018年7月より閉館してリニューアル工事が進められていた国立歴史博物館(台北市中正区)が、約6年の期間を経て工事が完了し、2月21日にリニューアルオープンしました。5月17日までの期間限定で、入場料が定価の半額の40台湾元(約190円)となり、1枚のチケットで同時に隣接する台北当代工芸設計分館も参観できます。 リニューアルオープン初日となる21日、国立歴史博物館のオリジナルキャラクター「酷獣」が

交通部観光署、台湾観光産業の表彰式を開催

交通部観光署が台北圓山大飯店(グランドホテル台北)で2月22日、台湾の観光産業に貢献した国内外の団体及び個人156人へ感謝し表彰する「2024觀光節慶祝大會頒獎典禮(観光節祝賀大会兼表彰式)」を開催しました。観光節祝賀大会兼表彰式の開催は3年ぶりとなります。 今回の表彰式では「台灣觀光特別貢獻獎(台湾観光貢献特別賞)」が京浜急行電鉄株式会社(京急電鉄)の原田一之取締役会長へ贈られました。京急電鉄と

猫空ロープウェイ、別府ロープウェイと友好協定を締結

台北市文山区の猫空ロープウェイが2月22日、大分県の別府ロープウェイと友好協定を結びました。また、来年2月21日までの1年間、友好協定を記念したキャンペーンがおこなわれます。猫空ロープウェイ動物園駅、別府ロープウェイ別府高原駅と鶴見山上駅の3ヶ所に友好協定のポスターが設置され、猫空ロープウェイのポスターと一緒に写真を撮って別府ロープウェイのチケット販売所でその写真を提示すると往復乗車券が約2割引き

bottom of page