エバーグリーン創業者(張栄発総裁)、死去

長栄集団(エバーグリーン・グループ)の創業者、張栄発総裁(88)が 1月20日、午前11時5分、心不全で死去した。

長栄集團 http://www.evergreen-group.com/

関連記事

日本統治時代の1922年に完成した彰化県の扇形車庫は、今年で建設100周年を迎えます。 扇形車庫とは、機関車を方向転換させる転車台(ターンテーブル)と、それに合わせて扇のように弧を描いた形状に作られた車庫のことです。 交通部台湾鉄路管理局は12月4日、歴代の鉄道車両計14台を扇形車庫に集め、建設100周年の祝賀イベントを行いました。

ホテル業界の深刻な人手不足を受け、交通部観光局と労働部労働力発展署(労発署)は、台湾の大学を卒業した外国人と華僑を客室サービス人員として採用すればポイント制の就業許可申請対象に20ポイントを加算することに合意しました。 20ポイントが加算されれば、優れた中国語能力(30点)、3万台湾元以上の給与への評価点を加えると、就労基準の70点に達し、就業資格を取得した留学生が大幅に増えます。 年間1500~

新型コロナウイルスの影響で運休が続いていた仙台空港の国際線が、年末に再開される見通しとなりました。 エバー航空は、年明けの2023年1月18日より定期便を再開します。 台北(桃園)∼仙台線の定期便は週4往復で、火曜と水曜、木曜、土曜に運航します。 長栄航空(エバー航空) https://www.evaair.com/ja-jp/index.html