top of page

エバー航空、初日の出鑑賞等の「類出国」商品7コースを販売

エバー航空(長栄航空)は特別な日に合わせて飛ぶ国内フライト「類出国」商品の販売を開始しました。

フライトコースは全部で7つあり、実施日はそれぞれ 中秋節お月見(10/1-10/4)、台湾双十節(10/9-10/10)、ハロウィーン(10/31)、 独身の日(11/11)、クリスマス(12/25)、年越し(12/31)、初日の出鑑賞(1/1)となります。

販売されたフライトコースは全て桃園国際空港発着ですが、 中秋節と台湾双十節のフライトに関しては高雄空港発着も検討されています。

エバー航空(長栄航空) https://www.evaair.com/ja-jp/index.html

関連記事

新北市政府捷運工程局は2月2日、安坑ライトレール(安坑軽軌)が10日に開通すると発表しました。 安坑LRTは全長は7.5キロメートルで、9駅が約21分で結ばれます。 十四張駅では新北メトロ環状線と接続します。 10日から試運転で1カ月間は無料で利用できます。 正式営業開始後の運賃は20~25台湾元となります。

イタリアのクルーズ客船運航会社、コスタクルーズは2月2日、コスタ・セレーナ号が基隆港を母港として、日本や韓国を周遊するクルーズを運航すると発表しました。 4~6日間のツアーで、寄港地は沖縄、宮古島、石垣島、鹿児島、韓国・済州島など。 7月1日から9月25日までにかけて、延べ24便が運航されます。

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(樂桃航空)は2月1日、3月27日から台北(桃園)~名古屋(中部)線に就航すると発表しました。 週7便の運航となります。 一方、高雄~大阪(関西) 線は8月1日から約3年半ぶりに運航を再開します。 ピーチ・アビエーション公式サイト https://www.flypeach.com/

bottom of page