エバー航空、沖縄に就航

エバー航空は6月17日、那覇~桃園に就航致しました。

<フライトスケジュール>

那覇発10:15/桃園着10:45(火~金は桃園着10:55) 桃園発06:45/那覇着09:15

関連記事

交通系ICカード「悠遊カード」は11月7日から沖縄県の2000店舗余りで利用可能になりました。 台北市の柯文哲・市長は12月1日から3日まで、悠遊カードのPRのため、沖縄県を訪問しました。 沖縄県での悠遊カード利用は、台湾人が80%を占めると予想され、今後、日本の他の都市にも拡大したいと語りました。

交通部民用航空局(民航局)は11月7日、桃園国際空港の旅客数が2025年に延べ3900万人と、新型コロナウイルス感染症が流行する前の80%に達すると予想しました。 桃園空港の今年の旅客数は延べ400万人、2023年には2000万人に達する見通しです。

11月3日、新型コロナウイルススの水際対策緩和を受け、大陸委員会は11月7日から香港とマカオの居住者を受け入れ、香港とマカオの居住者が台湾でのホワイトカラー職就業、宗教活動のための入境、中国本土からの留学生の入国・受け入れを解禁すると発表しました。 観光目的での中国人の入国は引き続き禁止されます。