top of page

エバー航空、6月20日16時よりストライキ決行

長栄航空(エバー航空)の客室乗務員が加盟する労働組合 「桃園市空服員職業工会」は労使交渉が決裂した為、 本日、6月20日の台湾時間16時よりストライキの決行を発表しました。

ストライキによるフライト便の影響は エバー航空の公式サイトより確認する事ができます。

エバー航空公式サイトはこちら

関連記事

新北市政府捷運工程局は2月2日、安坑ライトレール(安坑軽軌)が10日に開通すると発表しました。 安坑LRTは全長は7.5キロメートルで、9駅が約21分で結ばれます。 十四張駅では新北メトロ環状線と接続します。 10日から試運転で1カ月間は無料で利用できます。 正式営業開始後の運賃は20~25台湾元となります。

イタリアのクルーズ客船運航会社、コスタクルーズは2月2日、コスタ・セレーナ号が基隆港を母港として、日本や韓国を周遊するクルーズを運航すると発表しました。 4~6日間のツアーで、寄港地は沖縄、宮古島、石垣島、鹿児島、韓国・済州島など。 7月1日から9月25日までにかけて、延べ24便が運航されます。

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(樂桃航空)は2月1日、3月27日から台北(桃園)~名古屋(中部)線に就航すると発表しました。 週7便の運航となります。 一方、高雄~大阪(関西) 線は8月1日から約3年半ぶりに運航を再開します。 ピーチ・アビエーション公式サイト https://www.flypeach.com/

bottom of page