top of page

グリーン ワールドステーションホテル ソフトオープン


グリーン ワールドステーションホテル
Hall

Hallway
Reesant

台北駅の近くに新しくグリーン ワールドステーションホテル(洛碁驛大飯店)が開業します。7月1日にソフトオープンし、年末より正式に営業を開始する予定です。ソフトオープン期間中、8階~11階の客室、合計49室のお部屋のみ提供されます。正式オープン後、総部屋数は123室で、全館バスタブ付きです。

館内の施設にはコインラウンドリー、レストラン、会議室やフィットネスセンターなども完備しています。ホテル周辺には買い物が楽しめる場所や、レストランとカフェが多く、 夜になるにつれ活気が増します。どこへ行くにも便利な立地なので、台湾初心者、観光客におすすめです。

洛碁驛大飯店 グリーン ワールドステーションホテル

住所:台北市重慶南路一段21号

TEL:(886)02-2381-9199

FAX:(886)02-2381-9190

関連記事

観光客だけでなく、地元の人でもよく利用されるクォート台北(闊旅館)ですが、建物賃貸契約終了のため、2023年1月31日より営業終了いたします。 新しい情報が入手でき次第、また更新します。 最終営業日:2023年1月31日 ==================== ホテル クォート台北/闊旅館 https://www.hotel-quote.com/tw/ 台北市松山区南京東路三段333号 ====

郷林建設事業は1月11日、今年は高級リゾートホテルである涵碧楼(ザ・ラルー)の台湾2軒目を計画しており、雲林県古坑郷に建設される可能性が最も高いことを明らかにしました。 早ければ2024年に着工し、5年以内に完成することを目指します。 敷地面積は3000~4000坪で、投資額は20億台湾元以上を超えるものと予想されます。

行政院環境保護署(環保署)は1月6日、観光ホテルなどの宿泊業に対し、使い捨てアメニティーの提供を段階的に制限する法案を発表しました。 プラスチックごみ削減のためです。 第1段階では7月1日から宿泊客に使い捨てアメニティーを自主的に提供することを禁止します。 第2段階では宿泊料金を5%以上割り下げるか、アメニティー提供を有料化することにします。 違反者には罰金1,200~6,000台湾元のが科されま