top of page

コロナ後の中壢観光夜市(ナルワントTV)

台湾の最新情報を動画でお伝えいたします。今回の撮影地は中壢観光夜市です。


その他SNSでも情報配信しております!

ナルワントMedia https://www.facebook.com/naruwanto.media/ ナルワントInstagram https://www.instagram.com/naruwanto.ig/ ナルワントNews https://www.naruwanto.com/ ナルワントActivity https://naruwanto.rezio.shop/ ナルワント台湾良品 https://www.mymit.shop/

関連記事

花蓮県沖を震源とする断続的な地震が発生

4月22日夕方より23日にかけ、花蓮県沖を震源とする断続的な地震が発生しており、23日午前6時までに83回の地震が観測されました。中でも23日午前2時26分にマグニチュード6.0、午前2時32分にマグニチュード6.3の大きな揺れが発生しています。最大規模時の各地の震度は下記の通りです。 震度5弱:花蓮県 震度3:台中市、宜蘭県、南投県、苗栗県、桃園市、雲林県、新竹県、嘉義県、彰化県、新竹市、嘉義市

日本のインフラ調査会社、花蓮市へ探査車を派遣

日本のインフラ調査会社のジオ・サーチ(東京都)が、4月3日に発生した花蓮県を震源とする地震を受け、道路の空洞調査をおこなう探査車1台、手押しタイプ2台と人員を花蓮県へ派遣しました。この探査車は2018年の花蓮地震の際にも派遣され、道路下の空洞を100個以上探し出しました。 探査車は4月17日に花蓮市に到着し、花蓮市の魏嘉彦市長との会議で、震災の被害が大きかった明礼路、北浜街などを中心に調査を行うと

北中部で大雨、一部で冠水の被害も

台湾北中部地域が4月18日明け方から非常に強い雨となり、交通部中央気象署は大雨特報を発令しました。対象となった地域は台北市、新北市、基隆市、桃園市、新竹市、新竹県、苗栗県、台中市、宜蘭県。台北市内では雷を伴う大雨となり、台北駅の地下1階通路では浸水被害が発生し、一時閉鎖となりました。また、冠水の被害も報告されています。雨脚は午前9時ごろより徐々に弱まりました。 水利局は、冠水の被害は既に全て解消さ

Comments


bottom of page