top of page

シェラトン台北、 内装工事のお知らせ(請客樓レストラン)

シェラトンタイペイホテルの請客樓レストラン(17階)で内装工事が実施されます。 下記の工事期間中は同レストランのご利用ができませんのでご注意下さい。

工事場所 請客樓レストラン(17階)

工事期間 2018年7月30日(月)~2018年7月31日(火) 

※工事により多少の騒音や臭いが発生する可能性があります。

関連記事

「台湾のウユニ塩湖」こと高美湿地、灯台敷地内に宿泊施設

台湾中部の台中市清水区にあり「台湾のウユニ塩湖」とも呼ばれる高美湿地で4月12日、台湾で初となる灯台敷地内の宿泊施設「高美燈塔園区」がオープンしました。約6坪の2人部屋、約12坪の4人部屋など、全7部屋の客室を備え、宿泊料金は1室2,000台湾元(約9,500円)から。室内は、灯台の歴史的建物としての特色を残した内装となっており、施設内には宿泊者同士が交流できる共有スペースも設置されています。

花蓮地震、 太魯閣晶英酒店と遠雄海洋公園が4月末まで休業

太魯閣(タロコ)国家公園内の天祥にある晶華国際酒店(シルクスホテルグループ)傘下の太魯閣晶英酒店(シルクスプレスタロコ)が、4月3日に発生した震災の影響により4月30日までの休業を発表しました。震災の発生後、道路が不通となり宿泊客や従業員が取り残されていましたが現在は一部の従業員の三ホテルへ残り、他は無事に下山しています。建物に損害はありませんが、交通が不便なために休業すると説明しています。 花蓮

レストランバス第2号、台北市で運行開始

2021年12月より台北市で運行を開始した2階建てバスを利用したレストランバスの第2号が、4月10日にお披露目されました。完全予約制のレストランバスは乗車時間約1時間半で、ランチ、アフターヌーンティー、ディナーを食べながら台北の風景を楽しむことが出来ます。価格は1,100~1,950台湾元。第1号バスはこれまでに約3.9万人が利用しており、利用者の約3割が外国人旅客と、観光資源としての高いポテンシ

Comments


bottom of page