top of page

スターバックス、台湾初のグリーナー・ストアを開店

台中市沙鹿区に11月27日、コーヒーチェーン店スターバックスの台湾で初となるグリーナー・ストア「沙鹿北勢店」がオープンしました。グリーナー・ストアは環境負荷の低い店舗の為の国際認証「グリーナー・ストア・フレームワーク」を取得した店舗で、アジア地区のスターバックスでは中国上海、日本東京に次ぐ3エリア目。スターバックスは2021年よりグリーナー・ストアの認証取得推進を開始し、2025年までに世界で1万軒の認証取得を目標としています。台湾では年内に、ららぽーと台中と新竹県竹東鎮に認証取得店舗が開店予定で、来年オープンする店舗の15%での認証取得を目指しています。


沙鹿北勢店は電気自動車の充電スポットを備え、紙の利用量削減の為に電磁看板を使用、水の再利用のための循環システムが導入されています。また、植物の肥料や消臭剤として再利用できるコーヒーかすは、他店舗でも無料で持ち帰りが出来ます。

関連記事

2024年の鼎泰豊休業日についてのお知らせ

2024年の下記日付は台湾全国の鼎泰豊が終日休業となります。 2024年02月09日(旧暦大晦日) 2024年02月10日(旧正月) 2024年05月15日(慰労会) 鼎泰豊 公式ページ https://www.dintaifung.com.tw/

年越し料理「年菜」、各ホテルが価格引き上げ

食材費の上昇が原因で、春節(旧正月)に向けて各ホテルが販売する年越し料理「年菜」の価格が2%から40%上昇しています。雲朗観光(LDCホテルズ&リゾーツ)は食材費の上昇について、鶏や鴨などの家禽肉の価格は40%上昇し、海鮮も10%上昇したと指摘しています。 台北晶華酒店(リージェント台北)の常温の高級年菜セットは9,880台湾元、昨年より1,000元値上がりしました。凱撒飯店連鎖(シーザーパークホ

神戸ご当地グルメ「ぼっかけ焼きそば」、新光三越信義にオープン

台北市信義区の百貨店の新光三越台北信義新天地A11館に、兵庫県神戸市長田のご当地グルメ「ぼっかけ焼きそば」を主力商品とする飲食店「長田本庄軒」が11月11日にオープンしました。ぼっかけ焼きそばは、牛筋とこんにゃくを煮込んだ「ぼっかけ」を甘辛いソースで味付けした焼きそばで、戦後に家庭料理として誕生しました。 「長田本庄軒」は、台湾で讃岐うどん店「丸亀製麺」を50店舗以上展開しているトリドールホールデ

bottom of page